DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

2018年 日本国内王座チャンピオン・カーニバル

2018年01月16日 00時08分31秒 | 日本ボクシング
2017年の日本チャンピオン・カーニバルの対戦カードが発表されています。

第39回目となる日本王者のチャンピオン・カーニバル。過去2年は王座決定戦が目につきましたが、今年は昨年に出場し王座に就いた選手たちの防衛戦として行われるケースが結構ありますね。これは日本王座の重み、価値観の表れといって言いのではないでしょうか。今回もまた、昨年、一昨年にに続いてヘビー級戦は行われません。ヘビー級王座とランキング自体は維持されるということを過去書きましたが、本当にどうなるのでしょうかね?


ミニマム級・王座決定戦(4月22日/神戸):
平井 亮輝(千里馬神戸)対 小野 心(ワタナベ)

*昨年の王座決定戦に勝利を収めた小西 伶弥(真正)が先日同王座を返上。小西と空位の王座を争ったのは、小野の同僚谷口 将隆でした。


ライトフライ級(4月19日/大阪):
王者久田 哲也(ハラダ)対 挑戦者板垣 幸司(広島三栄)

*本来なら昨年のカーニバルで拳 四朗(BMB)が保持していた同王座に挑戦する予定だった久田。ご存知の通り、ケンシロウは同王座を返上し世界王座に挑戦、獲得しました。久田はケンシロウの後継者の地位を手に入れ、今年のカーニバルには王者として臨みます。


フライ級戦(3月3日/川崎):
王者黒田 雅之(川崎新田)対 挑戦者長嶺 克則(マナベ)

*黒田は昨年のカーニバルで行われた暫定王座決定戦に出場し勝利。その後正規王者粉川 拓也(宮田)に勝利して、自身が唯一王者になり今年のカーニバルに出場することになりました。


スーパーフライ級・王座決定戦(未定):
翁長 吾央(大橋)対 久高 寛之(仲里)

*昨年のカーニバルで王座について船井 龍一(ワタナベ)が先日同王座を返上。ベテラン2人がその後継者を争う形で対戦(再戦)します。


バンタム級(今月20日/後楽園ホール):
王者赤穂 亮(横浜光)対 挑戦者鈴木 悠介(三迫)

*赤穂は前回のカーニバルに出場し、空位だった王座を獲得。今回は王者としてこのイベントに出場します。


スーパーバンタム級(未定):
王者久我 勇作(ワタナベ)対 挑戦者小坂 遼(真正)

*久我も昨年のカーニバルで挑戦者として出場し王者に昇格。今年はチャンピオンとしてこの大会に臨みます。


フェザー級(4月7日/後楽園ホール):
王者大橋 健典(角海老宝石)対 挑戦者v源 大輝(ワタナベ)

*大橋は昨年のカーニバルで子の王座を獲得した坂 晃典(仲里)を破り現在の地位を築いています。


スーパーフェザー級(2月3日/後楽園ホール):
王者末吉 大(帝拳)対 挑戦者v大里 拳(大鵬)

*末吉は昨秋、先輩の尾川 堅一の後継者として子の王座を獲得。その先輩である尾川は、先月に米国でIBF王座に就いています。


ライト級(3月8日/後楽園ホール):
王者吉野 修一郎(三迫)対 斉藤 正樹(TEAM10COUNT)

*現行の日本王座保持者で、今後の躍進が一番期待されているのがこの吉野。今回の初防衛戦でどんな試合を見せるのか。注目です。


スーパーライト級(5月7日/後楽園ホール):
王者細川 バレンタイン(角海老宝石)対 挑戦者デスティノ ジャパン(ピューマ渡久地)

*細川は先月、昨年のチャンピオン・カーニバルで同王座を獲得している麻生 興一(三迫)を破ったばかりの新王者。その初防衛戦はゴールデンウィーク明けとなります。


ウェルター級(4月16日/後楽園ホール):
王者有川 稔男(川島)対 挑戦者矢田 良太(グリーンツダ)

*昨年は自身の負傷のため、チャンピオン・カーニバルで防衛戦を行えなかった有川。今年は無事に出場し、防衛に成功することに期待しましょう。


スーパーウェルター級(4月26日/後楽園ホール):
王者井上 岳志(ワールドスポーツ)対 挑戦者新藤 寛之(宮田)

*ライト級王者の吉野同様、今後に期待を抱かせる井上。指名挑戦者新藤を相手にどんな試合を行うのか。楽しみです。


ミドル級(3月3日/川崎):
王者西田 光(川崎新田)対 王者竹迫 司登(ワールドスポーツ)

*昨年は1度の防衛戦しか行えなかった西田。今年迎えるのは、7戦全勝全KOの竹迫。重量級らしい力強い試合が見れそうです。


従来の東洋太平洋(OPBF)王座に加え、WBOアジア・太平洋王座が認可されたため、日本国内王座の地位、評価の低下を懸念していましたがどうしてどうして。各階級ともチャンピオン・カーニバルに恥じない好カードが目白押し。ここ数年では一番の大会になりそうです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意見番(2017年まとめ) | トップ | 久々のガーナ出身の世界王者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事