DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

マンディン、有終の美、飾れず(ミドル級)

2021年03月16日 05時36分13秒 | 世界ボクシング

先週末13日・土曜日、豪州で行われた試合結果です。
WBAオセアニア・ミドル級戦(王座決定戦):
マイケル ゼラファ TKO初回2分9秒 アンソニー マンディン(共に豪)

*試合前、この試合を最後に現役から退くことを公言していた元WBAスーパーミドル級(2度)、WBAスーパーウェルター級暫定王者マンディン。自身より17歳若い28歳のゼラファに、僅か129秒の間に2度倒されてTKO負けを喫してしまいました。

残念な形となってしまったマンディンの最終戦。このような結果となってしまっただけに、ひょっとしたらまた、現役のリングに立つかもしれませんね。

試合前、マンディン戦後に、同胞で、世界への階段を順調に上っているティム チューとの対戦を熱望している事を述べていたゼラファ。その希望する一戦に一歩近づいたことは確かでしょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« さらば、脅威なる男・マービ... | トップ | 正式に決定、アフマダリエフ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事