DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

木村、田中戦に大前進(WBOフライ級ほか)

2018年07月31日 02時08分17秒 | 世界ボクシング
先週27日、中国・青島で行われた試合結果です。
WBOフライ級戦:
王者木村 翔(青木)KO6回54秒 挑戦者フローイラン サルダール(比)

*ちょうど1年前(昨年は7月28日でした)、中国は上海の地で同王座を獲得している木村。大晦日には東京で指名挑戦者を破り初防衛に成功。今回、少々期間が開いてしまいましたが、中国の地に登場。初回から挑戦者をボディー攻撃で迫り、最後は左ボディーでKOしています。

世界王者ながらも一戦ごとに戦力を増している木村。2度目の防衛に成功するとともに、世界戦での全勝全KO記録を3に伸ばしています。次は指名挑戦者で、WBOミニマム級、ライトフライ級王座を順次獲得してきた田中 恒成(畑中)との防衛戦が予定される木村。多分年末でしょうかね、その試合が行われるのは。間違いなく好試合になるでしょう。


WBAミニマム級戦:
王者ノックアウト CP フレッシュマート(タイ)判定3対0(118-110x2、116-112) 挑戦者熊 朝忠(中国)

*18戦目にして、母国タイ国外での試合に臨んだフレッシュマート。元WBC王者熊を寄せ付けずに大差判定勝利。全勝記録を18(7KO)に伸ばすとともに、暫定王者時代を含めた防衛回数を9に伸ばしています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 寿以輝、9連勝(スーパーバン... | トップ | リーゼント、日本王座を奪取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事