DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ロイ ジョーンズ、まずは一勝(クルーザー級)

2015年08月18日 00時07分04秒 | 世界ボクシング
現地時間の一昨日16日日曜日、米国・コネチカット州で行われた試合結果です。
クルーザー級10回戦:
ロイ ジョーンズ KO6回2分59秒 エリック ワトキンス(共に米)

*今回の試合を含め、1ヶ月の間に3試合を予定している元スーパーマン。超が付く格下相手とは言え、まずは無難な1勝目を挙げています。

試合直前に対戦者が変更になりましたが、ワトキンスのこの試合前までの戦績は12勝(5KO)9敗(4KO)2引き分けで、10回戦にも3度出場。それらは米国のウェストバージニア州王座戦(どれだけの価値があるかは想像できません)として行われており、結果は2敗1引き分け。早い話が肩慣らしには最適な選手、と言ったところでしょう。

試合の方はワトキンスが予想外に健闘を見せますが、最後はロイの飛び跳ねるようにして放った左フックを貰いノックアウト負けとなっています。

   

全盛期のジョーンズとは比べること自体おかしいと思いますが、上体の動きとハンドスピードはそれなりのものがあります。しかし世界を目指すとなると、足が動かないだけにかなり難しいのではないでしょうか。

次の試合を今月29日に大西洋に浮かぶ孤島シント マールテン(Sint Maarten)で予定しているロイ。試合間隔は僅か13日になります。次戦の対戦者ダニー サンティアゴ(米)はこれまでに2度の世界経験を経験している選手なだけに、現在のロイの実力を測るにはうってつけの選手といっていいでしょう。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« フック、王座から転落(WBOク... | トップ | 充実のフライ級戦線(色々:0... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (出羽)
2015-08-18 13:27:23
ロイ勝ちましたね。もう負けは許されない立場ですから。絶対王者だったロイを知ってる身としては、このレベルの相手に勝ってホッとさせる事自体いかにロイが衰えたかを実感してしまいます。ファンとしては正直キリのいい所で引退してほしいのが本音です。
Unknown (Corleone)
2015-08-19 21:25:59
出羽さん、
コメントをいただきましてありがとうございます。

現実問題として、税金(財産税)で引っかかっているのではないでしょうか。
イベンダー ホリフィールドの場合、ジョージア州に正にお城のような屋敷を建て話題になった事があります。しかしそれも数年後には売却する結果となりました。
特にファイトマネー額が高い選手にはホリフィールドのようなケースになる場合が多いようです。物を買うという目先の事しか考えられない悲しい結果ですよね。

それに加えてホリの場合、結婚離婚を繰り返していましたよね。高い慰謝料を要求されていた可能性もアリ、ではないでしょうか。

ロベルト デュランも税金を支払うために、まさにボロボロになるまで戦い続けました。

ロイは一体何のために戦っているのでしょうか?

数年後、フロイド メイウェザーも同じような状況に陥る気がします。金使い、荒そうですねメイは。
Unknown (Corleone)
2015-08-19 21:29:17
例外としてバーナード ホプキンスは、戦いたいから戦い続けていると思います。

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事