DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

田口、IBF王者と王座統一戦へ(2団体ライトフライ級王座統一戦ほか)

2017年11月23日 01時52分53秒 | 世界ボクシング
12月31日、大田区総合体育館で予定される試合です。
2団体ライトフライ級王座統一戦:
WBA王者田口 良一(ワタナベ)対 IBF王者ミラン メリンド(比)

IBFミニマム級戦:
王者京口 紘人(ワタナベ)対 挑戦者カルロス ブイトラゴ(ニカラグア)

*当初、田口はWBO同級王者田中 恒成(畑中)との王座統一戦を希望していました。しかしその一戦は田中の怪我のため、現在のところは消滅。そして田口、京口の先輩である内山 高志が現役から引退したため、「今年は大晦日のワタナベ勢による世界戦はないだろうな~」と思っていましたが、どうしてどうして。田口が5月に八重樫 東(大橋)に速攻勝利を収めた実力者メリンダとの王座統一戦に臨むことが発表されてしまいました!

正直このカード実現には驚きました。特にメリンドが9月に対戦したヘッキー ブドラー(南ア)との再戦を行うようIBFから指示されていただけに、全く予想していませんでした。一日早いお年玉というのは、まさにこういう事をいうのでしょうね。

また京口も、自身のキャリアを大きく上回る苦労人ブイトラゴとの初防衛戦を決行。両試合とも好試合が期待できそうです。ちなみに私(Corleone)はワタナベ・コンビの勝利を予想します。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久田、横綱ボクシングで防衛... | トップ | 来年の試合、続々決定中(色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事