DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

グラムイリアン、存在をアピール(WBAクルーザー級:暫定王座)

2018年10月25日 00時06分16秒 | 世界ボクシング
先週末20日・土曜日、フランスで行われた試合結果です。
WBAクルーザー級戦(暫定王座):
王者アルセン グラムイリアン(アルメニア/仏)TKO9回2分24秒 挑戦者マーク フラナガン(豪)

*今年の3月に暫定ながらも世界のベルトを腰に巻くことに成功しているグラムイリアン。昨年7月に、現休養王者であるデニス レべデフ(露)相手に判定まで粘った(超大差の判定負け)フラナガンを中盤以降圧倒。最後は9回に仕留め、WBAクルーザー級の第4の王者ながらも、その存在をアピールすることに成功。スーパー王者アレクサンデル ウシク(ウクライナ)との対戦は無理として、レギュラー王者ベイビュート シュメノフ(カザフスタン)や、レべデフとの王座統一戦に向け前進しています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 井上、次はロドリゲス(IBFバ... | トップ | 師走に好カード続々(色々:1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事