DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

正式決定間近!?(色々:03‐09‐21)

2021年03月09日 05時39分44秒 | 世界ボクシング

最近(2021年3月9日ごろ)のニュースです。

1)WBAスーパーバンタム級のスーパー王座とIBFの2冠を保持しているムロジョン アフマダリエフ(ウズベキスタン)。以前から今春にも、母国ウズベキスタンにIBF暫定王者岩佐 亮佑(セレス)を迎え防衛戦/王座統一戦を行うという話が出ていますが、いまだに正式発表されていません。是非実現してほしい一戦です。

2)WBC同級タイトル保持者であるルイス ネリ(メキシコ)が、WBAレギュラー王者ブランドン フィゲロア(米)と対戦するという話も出ているようです。両方の試合にWBA王座が争われるのでしょうか?

3)WBOミドル級王者デメトリアス アンドラーデ(米)が4月17日、米国・フロリダ州のリングで4度目の防衛戦を行います。アンドラーデに挑戦するのは、これが4年ぶり2度目の世界挑戦となるリーアン ウィリアムス(英)。

4)WBCライト級王者デビン ハニー(米)が、5月にもこれまでにフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級の3階級で世界王座を獲得してきたホルヘ リナレス(ベネズエラ/帝拳)を相手に、保持する王座の3度目の防衛戦を行うようです。自身がコロナウィルスに感染してしまった事もあり、昨年2月以来試合から遠ざかっているリナレス。すでに35歳になりますが、まだまだ頑張って貰いたいですね。

5)先月末27日、元WBCスーパーミドル級王者アンソニー ディレル(米)がサウル アルバレス(メキシコ)への挑戦権を賭け、カイロン デービス(米)と対戦。結果は12回、1対1(115-113、114-114、113-115)の引き分けとなっています。

6)先月末26日に、3年半ぶりの実戦を行う予定だったこちらも元WBCスーパーミドル級王者のサキオ ビカ(豪)。その試合はビカが、健康証明書を所持(提示しなかった?)ために、直前にキャンセルとなっています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 50歳のアルスラン、KO勝利!... | トップ | パーカー、消化不良の勝利(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事