DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

クルーザー級頂上決戦は11月(色々:09‐19‐18)

2018年09月19日 00時30分39秒 | 世界ボクシング
最近(2018年9月19日ごろ)のニュースです。

1)以前から対戦が噂されていた一戦、4団体クルーザー級王者アレクサンデル ウシク(ウクライナ)対WBC名誉王者トニー ベリュー(英)戦は、11月10日に英国のマンチェスターで行われる事が決定しています。またこの戦いはヘビー級ではなく、ウシクが保持しているクルーザー級の4つのベルトが争われる事になります。

2)こちらも以前から予定されていた世界戦、WBAクルーザー級暫定王者アルセン グラムイリアン(アルメニア/仏)の初防衛戦は10月20日にフランスのマルセイユで行われます。そしてこの度挑戦者が豪州のマーク フラナガンに決定しています。フラナガンは昨年7月、現在は休養王者に認定されているデニス レべデフ(露)に挑戦し大差判定負けを喫しています。

3)IBFフェザー級王者ジョジュ ワーリントン(英)対WBOフェザー級暫定王者カール フランプトン(英)による英国人フェザー級ダービーが師走の22日、同国のマンチェスターで開催されます。どうやらこの試合は王座統一戦ではなく、フランプトンがワーリントンの王座に挑戦する形になるようです。ただこの一戦が行われるのは3ヶ月も先の話。両者のベルトが争われる試合になる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

4)今月8日、元IBF/WBAウェルター級王者アミア カーン(英)が英国のバーミングハムのリングに登場。世界常連ランカーサムエル バルガス(コロンビア)に大差判定勝利を収め、世界2階級制覇に向け着々と準備を整えています。

5)WBOライトヘビー級の直再戦、新王者エレイデル アルバレス(コロンビア)対前王者セルゲイ コバレフ(露)戦が来年の2月2日、米国のテキサス州で行われる模様です。

6)日本フライ級王座保持者の黒田 雅之(川崎新田)が11月21日、タイに乗り込み、IBF環太平洋フライ級王者エクタワン クルンテープトンブリ(タイ)を相手に、IBFフライ級王座への挑戦権を賭け対戦します。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 拓真、競り勝つ(バンタム級) | トップ | 新たな怪物、豪快にV2(WBOス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事