DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

フレイタス王座奪回

2006年04月30日 23時11分43秒 | 世界ボクシング
WBOライト級王座決定戦:
元2階級制覇王アセリノ フレイタス(ブラジル)判定2ー1(116ー112、115ー113、113ー115)ザヒール ラヒーム(米)
王座返り咲きに成功した「ブラジリアン・ボンバー」。ブラジルには現在IBFフェザー級王者ワルデミール ぺレイラも君臨。同国から世界王者が同時期に誕生というのは史上初では?

ミドル級10回戦:
アテネ五輪金メダリスト アンドレ ワード TKO6回終了 アンディー コレ
ワード、これでプロ入り9勝目。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | カルデロン、「9」度目の防... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事