DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

新たな井上の対抗王者が誕生(WBAバンタム級戦:第3の王座)

2018年03月25日 03時41分58秒 | 世界ボクシング
現地時間の一昨夜(23日・金曜日)、米国・フロリダ州で行われた試合結果です。
WBAバンタム級王座決定戦(暫定王座):
レイマート カバリョ(比)判定3対0(118-109、117-110x2)ステフォン ヤング(米)

*今月末にWBAバンタム級のスーパー王者であるライアン バーネット(英)が現在2位にランキングされているヨンフレス パレホ(ベネズエラ)との防衛戦を行います。5月25日には同レギュラー王者のジェームス マクドネル(英)が前WBOスーパーフライ級王者で、現在1位にランキングされている井上 尚弥(大橋)の挑戦するために来日します。にもかかわらず行われた同第3王座決定戦。WBAは一体何を考えているのでしょうか。

何はともあれ将来的には井上の対抗馬の一角に昇格したカバリョ(まだ井上はバンタム級では無冠ですが)。この試合後の戦績は19戦全勝(16KO)といういまだ21歳の新鋭です。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | ツォイゲ、ライバルに快勝(W... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事