DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

バスケス、14ヶ月ぶりの防衛に成功

2014年02月25日 04時07分03秒 | 世界ボクシング
先週末22日土曜日、中国のマカオで行われた試合結果です。
IBFライト級戦:
王者ミゲル バスケス(メキシコ)判定3対0(119-110、115-113、116-112)挑戦者デニス シャフィコフ(ロシア)

*今回が6度目の防衛戦を迎えた王者バスケス。ライト級でこれだけの防衛記録を果たしているのであれば、ある程度の知名度と人気を有していいはずなのですが...。つまらない/やりづらい選手の宿命でしょうか、最後の試合から14ヶ月。太平洋を渡って強豪と対戦。金メダリスト達の影に隠れる中、明白な判定勝利を獲得し防衛に成功しています。

   

ライト級での王座統一を目論んでいるバスケス。実力的には不可能ではないと思いますが、自らの王座を失う危険を冒してまでこのメキシカンと対戦したがる対抗馬はいるのでしょうか?
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 村田、確実な進化を証明 | トップ | マイダナのようです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事