DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

師走に好カード続々(色々:10‐26‐18)

2018年10月26日 02時24分00秒 | 世界ボクシング
最近(2018年10月26日ごろ)のニュースです。

1)2018年10月も残すところ1週間弱。師走に開催されるカードが徐々に発表されています。まずはすでに試合開催がアナウンスされ、しばらく経ったカードもいくつか再度掲示させていただきます。

12月1日、米国・カリフォルニア州でWBCヘビー級王者ディオンティー ワイルダー(米)が、元3団体統一王者タイソン フューリー(英)を相手に、保持する王座の8度目の防衛戦を行います。

2)WBCヘビー級戦と同じ興行に、IBF/WBA統一スーパーウェルター級王者ジャレット ハード(米)も登場。現在までに、だれがハードに挑戦するかは発表されていません。

3)同日、カナダではWBCライトヘビー級王座統一戦が行われます。2013年6月に同王座を獲得したアドニス ステベンソン(カナダ)が、3月に暫定王座を獲得しているアレクサンデル ゴズディク(ウクライナ)と対戦。ステベンソンにとりこの試合は10度目の防衛戦にもなります。

4)その一週間後の8日、米国・ニューヨーク州でWBAライト級王者ワシル ロマチェンコ(ウクライナ)とWBO同級王者ホセ ペドラサ(プエルトリコ)による王座統一戦が行われます。

5)ライト級王座統一戦と同じカードで、WBOスーパーバンタム級王者アイザック ドビ(ガーナ)も登場。メキシコの刺客エマヌエル ナバレッテを相手に、保持する王座の3度目の防衛戦を行います。今年の1月にまず暫定王者となったドビ。このナバレッテ戦が今年4試合目となります。

6)師走の前日になりますが、11月の最終日、豪州で同地では中々注目を集めている試合が決行されます。前WBOウェルター級王者ジェフ ホーン(豪)が、これまでの56戦をスーパーウェルター級からクルーザー級までの幅広いクラスで戦ってきたアンソニー マンディン(豪)と10回戦で対戦。この試合がどのウェート・クラスで行われるかは、まだ発表されていません。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« グラムイリアン、存在をアピ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事