DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

2018年の試合が決定中(色々:11‐12‐17)

2017年11月12日 10時07分41秒 | 世界ボクシング
最近(2017年11月12日ごろ)のニュースです。

1)WBCライトヘビー級王者のアドニス ステベンソン(カナダ)が来年の1月27日、対戦相手は未定ながらも保持する王座の9度目の防衛戦を行います。ステベンソン。実力も商品価値もあるんですが、今年、昨年と実戦を行ったのは僅か1試合のみ。少々寂しい実状ですね。

2)ステベンソンの秒殺され、世界王者の地位を奪われたのがチャド ドーソン(米)。ドーソンがステベンソンに敗れたのは2013年6月。もう4年以上も前になるんですね。そのドーソンが来月8日、エドウィン ロドリゲス(ドミニカ)と10回戦のリングで対戦します。

3)来年の試合と言えば2月3日、WBOスーパーミドル級王者ヒルベルト ラミレス(メキシコ)も防衛戦を予定。こちらも挑戦者は決まっていません。

4)ラミレスの登場する興行で現在空位のWBOライト級王座決定戦も行われる予定。レイ ベルトラン(米)が出場することまでは決定しています。ちなみに4位には荒川 仁人(ワタナベ)が君臨しています。

5)これまでWBOライトヘビー級、同WBA王座の座に就いてきたユルゲン ブレーマー(独)が先月末27日、スーパーミドル級12回戦のリングに登場。それまでミドル級を主戦場にしていたロブ ブラント(米)に大差判定勝利を収めています。ブレーマーがスーパーミドル級のリミットで戦うのは2007年9月以来。10年ぶりの事となりました。

6)今年の4月にIBFフライ級王座を獲得し3階級制覇に成功しているドニー ニエテス(比)。こちらも来年1月16日に試合を予定しています。中国のマカオでの試合を予定しているニエテス。日本でもお馴染みので指名挑戦者のファン カルロス レベコ(亜)の挑戦を受けます。現在のところ、この試合が2018年初の世界戦となっています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | 怪物、全勝全KOで世界に到達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事