DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

坂、王座返り咲きならず(WBOアジア太平洋・スーパーフェザー級)

2019年04月28日 00時26分56秒 | 世界ボクシング
今月20日、エディオンアリーナ大阪・第2競技場で行われた試合結果です。
WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座決定戦:
ジョー ノイナイ(比)TKO2回1分15秒 坂 晃典(仲里)

*2017年師走に初防衛戦で日本フェザー級王座を失っている坂。昨年は安易な2連勝(2KO)を飾り、再び王座獲得の機会を得ました。その安全な再起路線のツケが回ってきたのでしょうか、それほど怖い対戦相手とは思われていなかったノイナイに立て続けにダウンを奪われた坂。初回は何とか生き延びることが出来ましたが、2回に再び比国人に捕まってしまいゲーム終了。新たな階級でのタイトル獲得成りませんでした。

戦績を18勝(15KO)6敗(4KO負け)とした坂。勝っても負けてもほとんどKO決着というところは非常に魅力的なのですが、結果を伴って貰いたいですね。


フライ級8回戦:
前日本ライトフライ級王者久田 哲也(ハラダ)KO5回3分1秒 ステバヌス ナナ バウ(インドネシア)

*主要4団体で上位にランクインしている久田。5度守ってきた日本王座を返上し、後は世界挑戦を待つのみ。ここまでの戦績が9勝(2KO)10敗(7KO負け)2引き分けのバウを仕留めるのに少々時間を要してしまいましたが、最後はキッチリとKO。年内にも予定される世界初挑戦に向け前進しています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | 永野が打撃戦を制し新王者に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事