DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

比嘉、久々に豪快に勝利(WBOアジア太平洋バンタム級)

2021年01月14日 05時30分25秒 | 世界ボクシング

昨年の大晦日、東京都大田区総合体育館で行われた試合結果です。
WBOアジア太平洋バンタム級戦:
挑戦者比嘉 大吾(Ambition)TKO5回45秒 王者ストロング小林 佑樹(六島

*2018年4月に、前日計量での体重超過により世界フライ級王座から転落。そして初黒星を喫するなど、不名誉な記録を残してしまった比嘉。昨年2月にリング復帰を果たすも、冴えないボクシングを展開するも何とかTKO勝利。しかし10月に行われた再起第2戦には痛恨の引き分けを経験してしまいました。

もう後がない比嘉は、しぶとい小林を相手に久々に豪快なボクシングを展開。少々(かなりでしたが)強引過ぎるボクシングでしたが、その強打を当て切りタフな小林を右アッパーでTKO。世界2階級制覇に向けようやくスタートラインに立つことに成功しています。

 

面白い存在が殴り込んできたバンタム級。2021年1月14日現在の同級王者たちをまとめてみました。

WBA(スーパー):井上 尚弥(大橋/防衛回数4)
WBA(レギュラー):ギレルモ リゴンドー(キューバ/0)
WBC(休養):ノルディ ウーバーリ(仏/2)
WBC(暫定):レイマート カバリョ(比/0)
IBF:井上 尚弥(大橋/2)
WBO:ジョン リエル カシメロ(比/2)
OPBF(東洋太平洋):栗原 慶太(一力/1)
WBOアジア太平洋:比嘉 大吾(Ambition/0)
日本:鈴木 悠介(三迫/0)


コメント   この記事についてブログを書く
« 高山、4年4ヵ月ぶりの勝利(... | トップ | 三代、前世界王者を退ける(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事