DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

マイキー、ウェルター級で初勝利(ウェルター級ほか)

2020年03月11日 00時07分53秒 | 世界ボクシング

先月末29日、米国・テキサス州で行われた試合結果です。
ウェルター級12回戦:
ミゲル アンヘル ガルシア 判定3対0(116-111x2、114-113)ジェシー バルガス(共に米)

*ちょうど1年前、ウェルター級転向第一戦目でいきなり超強豪エロール スペンス(米)の保持するIBF王座に挑戦。大差判定負けを喫すると同時に、40戦目にして初の黒星を喫していたマイキー。再起戦、そして同級転向第2戦目で、こちらも強豪選手のバルガスと対戦。5回に奪ったダウンがものをいい、接戦ながらも判定勝利。ウェルター級での初勝利を飾ると同時に、自身ちょうど40個目の白星を飾ることに成功しています。

 

WBCフライ級戦:
王者フリオ セサール マルティネス(メキシコ)判定3対0(118-109、116-111、115-112)挑戦者ジェイ ハリス(英)

*昨年末に現在保持している王座を獲得したばかりのマルティネス。僅か2ヶ月のインターバルで臨んだ今回の試合。10回にダメ押しのダウンを奪うなどして明白な勝利。王座の初防衛に成功しました。


コメント   この記事についてブログを書く
« ジョシュア対プーレフ戦が正... | トップ | 高山、再びプロのリングへ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事