DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

スミス、同胞に競り勝つ(WBAスーパーミドル級)

2019年11月26日 04時06分39秒 | 世界ボクシング

先週末23日・土曜日、英国で行われた試合結果です。
WBAスーパーミドル級王座統一戦:
スーパー王者カラム スミス 判定3対0(117-111、116-112x2)暫定王者ジョン ライダー(共に英)

*英国人同士の対決となった今回のWBAスーパーミドル級内での王座統一戦。スミスの圧勝が予想されていましたが、191センチという同級ではかなりの長身のスミスは、175センチのライダーに思わぬ苦戦。結果的には3対0の判定勝利を収めましたが、試合内容自体は数字以上に競ったものだったようです。

昨年9月に、スーパーミドル級トーナメントの決勝に勝利すると同時に、同王座を獲得していたスミス。その王座の2度目の防衛に成功すると共に、まずは暫定王座を吸収。スミスの次の目標は、レギュラー王者サウル アルバレス(メキシコ)との王座統一戦ンになるでしょうね。


コメント   この記事についてブログを書く
« ワイルダー、右一発で逆転KO... | トップ | サンタ クルス、無難に4階級... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事