DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

またまた増えるWBA王者(色々:05‐31‐18)

2018年05月31日 00時39分15秒 | 世界ボクシング
最近(2018年5月31日ごろ)のニュースです。

1)現在空位となっているWBCバンタム級の王座決定戦が来月23日、フランスで開催されます。その王座決定戦に出場するのは、1位のノルディ ウーバーリ(仏)と2位のペッチ CP フレッシュマート(タイ)。

2)一応前WBCバンタム級王者となるルイス ネリ(メキシコ)。来週末6月9日に試合を予定していましたが、WBCの命令に従い、今回の試合出場を見合わせた様子です。 

3)ネリが試合をキャンセルした6月9日、ヘビー級の問題児がリング復帰戦を予定しています。ウラジミール クリチコ(ウクライナ)の長期政権にピリオドを打ったタイソン フューリー(英)がクルーザー級を拠点としているシファ セフェリ(マケドニア)と対戦。この試合はフューリーにとって、2015年11月以来の実戦となります。

4)現在統一王者にムラト ガシエフ(露)、休養王者にデニス レべデフ(露)、そして暫定王者にアルセン グラムイリアン(アルメニア)と3人の王者たちが君臨しているWBAクルーザー級戦線。七夕の日にベイビュート シュメノフ(カザフスタン)とヒズニ アルトゥンカヤ(トルコ)の間で、レギュラー王座決定戦が行われるようです。

5)WBAスーパーバンタム級のレギュラー王者ダニエル ローマン(メキシコ)と暫定王者モヒセス フローレス(メキシコ)による王座統一戦が来月16日に予定されています。

6)しかし何故だかその2週間前の2日(今週の土曜日)、エマヌエル ナバレッテ(メキシコ)とホセ サンマルティン(コロンビア)の間で、スーパーバンタム級の暫定王座決定戦を認可してしまうんですよね、WBAは。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アンカハス、93年ぶりの比国... | トップ | ラッセル快勝、次戦はいつ?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事