DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

また違反!?(色々:10‐04‐18)

2018年10月04日 00時11分10秒 | 世界ボクシング
最近(2018年10月4日ごろ)のニュースです。

1)今月20日に米国・マサチューセッツ州で、強豪デメトリアス アンドラーデ(米)と防衛戦を行う予定のWBOミドル級王者ビリー ジョー サンダース(英)。ドーピングに引っかかり、アンドラーデ戦はおろか、保持する世界王座のはく奪の可能性があるようです。数日中にこの試合が決行されるかどうかの判断が下されるようですが、薬物反応の出た選手はどんどん罰するべきです。

2)もしWBOミドル級王座が空位となる場合、その王座をアンドラーデと、同団体のスーパーウェルター級タイトル保持者であるハイメ ムンギア(メキシコ)の間で争って欲しいと思っているのは私(Corleone)だけでしょうか?

3)8月に大竹 秀典(金子)を秒殺したアイザック ドビ(ガーナ)が師走の8日、保持するWBOスーパーバンタム級王座の3度目の防衛戦を行います。米国はニューヨーク州で予定されるこの一戦。だれがドビに挑戦するかは現在までに発表されていません。

4)6月に当時空位だったWBOスーパーライト級王座を、敵地英国に乗り込んで獲得したモーリス フーカー(米)。来月16日、米国・オクラホマ州のリングで、指名挑戦者アレックス サウセド(メキシコ)を相手に王座の初防衛戦を行います。

5)フーカーをターゲットの一人としている岡田 博喜(角海老宝石)。先月14日に米国・カリフォルニア州のリングに登場。アルゼンチン出身のクルスチャン コリアに2対1の判定勝利を収め、苦しみながらも米国初戦白星を飾っています。その戦績を19戦全勝(13KO)にしている岡田。このコリア戦が、米国のリングはもちろん、後楽園ホール以外での初めての試合となっています。

6)WBOライトフライ級王者のアンヘル アコスタ(プエルトリコ)が今月13日、米国のラスベガスのリングでアブラハム ロドリゲス(メキシコ)を相手に、保持すす王座の2度目の防衛戦を行います。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« リナレス、見事な再起(スー... | トップ | 意外な苦戦。アンカハスが引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事