DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

末吉、順当に勝利(日本スーパーフェザー級)

2018年06月07日 02時27分47秒 | 日本ボクシング
先月末30日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本スーパーフェザー級戦:
王者末吉 大(帝拳)判定3対0(98-91x3)挑戦者東上 剛司(ドリーム)

*試合開始早々、元気よく打ち合いに持ち込んだのは挑戦者東上。しかしキャンバスに転がったのは末吉ではなく挑戦者の方でした。その後も挑戦者が奮戦も、優位に試合を進めていったのは王者。気がつけば大差の判定で王者が防衛に成功。しかし採点ほどは差のない一戦だった模様です。

昨年10月に王座決定戦に出場し現在の地位を手に入れた末吉。2度目の防衛に成功。今後はどのような路線を歩みながら上を目指していくのでしょうか。注目です。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この階級、この選手(テリー... | トップ | チュー2世、2つ目の王座獲得... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事