DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

竹迫、初防衛+10連続KO(日本ミドル級)

2018年11月08日 00時07分17秒 | 日本ボクシング
先週末3日・土曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本ミドル級戦:
王者竹迫 司登(ワールドスポーツ)TKO2回2分11秒 挑戦者佐々木 左之介(ワタナベ)

*今年3月に僅か92秒で同王座を獲得している竹迫。6月の無冠戦を経て行われた今回の初防衛戦。試合開始のゴングと同時に激しい打ち合いを演じた両者ですが、最後は100パーセントのKO率を誇る竹迫に軍配。タイトルV1を果たすと同時に、全勝全KO記録を10に伸ばしています。

今後は同王座の防衛記録を更新しながら、OPBF(東洋太平洋)やWBOアジア太平洋のタイトル奪取も視野に入れていく方針の竹迫。タイトル・コレクションを増やしていくと同時に、連続KO/TKO記録をまだまだ伸ばして行って貰いたいですね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« バーネット、自滅(WBAバンタ... | トップ | ここまでのトーナメント(バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事