DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

対戦相手が決定(色々:01‐25‐19)

2019年01月25日 00時10分32秒 | 世界ボクシング
最近(2019年1月25日ごろ)のニュースです。

1)来月8日、プロ12戦目の実戦を予定している元統一スーパーライト級王者コンスタンチン チュー(露/豪)の実子ティム。対戦相手が英国のデントン バッセル(Vassell)に決定しています。バッセルのここまでの戦績は25勝(11KO)5敗(4KO負け)で、ウェルター級からミドル級を戦場にしている選手です。2010年に英連邦ウェルター級王座を獲得。そこまでは順調なプロキャリアを歩んでいましたが、同国人フランキー ギャビンとの出世争いに敗れて以来、肝心なところで負けている選手のようです。まあ、現在のチューの実力を測るにはちょうどいい相手と言っていいでしょうね。

2)昨年の夏、圧倒的な強さを見せつけ日本スーパーバンタム級王座を獲得した元OPBF(東洋太平洋)王者の和氣 慎吾(FLARE山上)。2016年7月以来の世界再挑戦を目指している和氣はすでに日本王座を返上しています。その和氣が先週末19日に後楽園ホールのリングに登場に、以前判定負けを喫している中嶋 孝文(竹原&畑山)に雪辱(6回TKO)。後は世界挑戦を待つばかりとなっています。

3)昨年の秋口に米国・デビューを果たしている元日本、WBOアジア太平洋スーパーライト級王者の岡田 博喜(角海老宝石)。来月10日に、米国での第2戦目を行います。今回岡田が拳を交えるのは、昨年8月にWBOライト級王座を失っているレイムンド ベルトラン(メキシコ)。本場米国のリングで鍛え抜かれた強豪です。

4)岡田とベルトランの勝者のターゲットの一人であるWBOタイトル保持者のモーリス フーカー(米)。3月9日にミッケル レスピエール(トリニダード・トバゴ)を迎え、保持する王座の2度目の防衛戦を行います。

5)元WBA/WBOスーパーバンタム級王者のギレルモ リゴンドー(キューバ)が今月13日、一昨年師走にワシル ロマチェンコ(ウクライナ)に完敗して以来の実戦を行いました。最新5試合で1勝4敗というジョバンニ デルガド(メキシコ)と対戦したリゴンドー。格下を3分ちょうどでKOし、世界王座復帰に向け一歩を踏み出しました。

6)もうどうでもいいかもしれませんが、3月にWBAヘビー級レギュラー王者マヌエル チャー(独)と、長らく同王座への挑戦権を保持しているフレス オケンド(プエルトリコ)戦が実現する可能性があるようです。2014年7月以来試合を行っていないオケンド。4月に46歳の誕生日を迎えます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国でのOPBF戦(OPBFスーパ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事