DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

尾川、世界再獲得へ(色々:06‐04‐19)

2019年06月04日 00時29分38秒 | 世界ボクシング
最近(2019年6月4日ごろ)のニュースです。

1)幻の前IBFスーパーフェザー級王者の尾川 堅一(帝拳)が『幻』を返上するための試合、IBF王座への挑戦権を賭けた試合に出場する事が決まっています。尾川が対戦を予定しているのは14戦全勝(8KO)の戦績の持ち主であるアジンガ フジレ(南ア)。ちょうど一ヶ月後の7月6日、後楽園ホールで行われる事になるようです。

2)問題児、WBAスーパーフェザー級のスーパー王座保持者のジェルボンテ デービス(米)が7月27日、米国・メリーランド州のリングにリカルド ヌネス(パナマ)を迎え、保持する王座の2度目の防衛戦を行う予定です。

3)アンソニー ジョシュア、タイソン フューリー、ディリアン ホワイトなど、優れたヘビー級選手を輩出し続ける現在の大英帝国。彼らに続く選手の筆頭に挙げられるのが2016年に行われたリオ五輪スーパーヘビー級の銀メダリストであるジョー ジョイスになります。

ジョイスは先月18日、世界王座への挑戦経験を持つアレクサンデル ウスティノフ(露)に3回TKO勝利を収めたばかりです。しかし来月13日にはすでに次戦が決まっており、その試合でも以前世界王座へ挑戦した経験を持つベテラン、ブライアント ジェニングス(米)と拳を交える事になります。昨年は6試合行い、今度のジェニングス戦は今年3試合目となるジョイス。凄まじい勢いで、トップ選手たちに接近しているようです。

4)ジョイスの標的の一人であるのがWBCヘビー級王者のディオンディ ワイルダー(米)。まだ正式発表には至っていませんが、秋口にルイス オルティス(キューバ)との再戦/防衛戦に臨むようです。

5)WBCバンタム級王者のノルディ ウーバーリ(仏)が来月6日、カザフスタンで初防衛戦を行うようです。対戦相手は決まっていませんが、暫定王者井上 拓真(大橋)との現時点での対戦はないようです。

6)軽量級の不気味な存在レイ ロレト(比)が先月19日、昨年2月以来の実戦を行っています。タイのリングに登場したロレト。ソンカン ミーチャイ(Songkan Meechai)という地元の選手に初回TKO勝利を収めています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大番狂わせの主人公はアンデ... | トップ | 福原、ワンヘンの壁を破れず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事