DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

マイキー、予想通りの圧勝(2団体ライト級)

2018年08月07日 03時29分05秒 | 世界ボクシング
先月末28日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
2団体ライト級王座統一戦:
WBC王者ミゲル アンヘル ガルシア(通称マイキー)判定3対0(116-111、117-110、118-109)IBF王者ロバート イースター(共に米)

*世界王座統一戦ながらも、試合前から圧勝が予想されていたガルシア。試合は大方の予想通りWBC王者がイースターを突き放し大差判定勝利。3回にダウンも奪っているマイキーは、昨年1月に獲得した王座の初防衛に成功するとともに、IBF王座を吸収することに成功しています。

試合前から、今回の統一戦に勝利した場合、2階級上のIBF王者エロール スペンス(米)への挑戦を口にしていたガルシア。実現してほしいカードではありますが、両者の体格を比べると、ガルシアの不利は否めませんね。出来ればマイキーには、WBAライト級王者ワシル ロマチェンコ(ウクライナ)との対決を目指してもらいたいのですが、その一戦実現はプロモーターの関係上難しいかもしれません。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 京口、ライトフライ級に進出... | トップ | 意見番(08‐08‐18) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事