DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

国内注目の一戦が決定(スーパーバンタム級)

2021年07月26日 05時47分10秒 | 日本ボクシング

11月11日、後楽園ホールで予定される試合です。
スーパーバンタム級戦:
和氣 慎吾(FLARE山上)対 井上 拓真(大橋)

*11月半ばと少々先の話しになりますが、日本国内屈指の激戦区と言われるスーパーバンタム級で好カードが実現します。これまでにOPBF(東洋太平洋)、日本同級王座を獲得。その間、IBF王座への挑戦も実現させた和氣。ただ2年前には、以前勝利を収めているジュンリエル ラモナル(比)にまさかのKO負けを喫してしまいました。しかしサウスポースタイル(左構え)からのスピードに乗ったボクシングは、日本同級の第一人者である事に間違いありません。

この和氣が暫定ながらも、WBCバンタム級王座を獲得している井上 拓真と対戦するという、世界戦並みの注目の対戦が発表されています。これまでに、バンタム級のリミットを若干上回る体重で試合に臨んだ事のある拓真ですが、本格的なスーパーバンタム級での試合はこれが初めてとなります。拓真の体重調整がこの試合の第一の鍵となりそうです。

日本のメディアでは、WBOアジア太平洋王座の決定戦として行われると発表があったこの一戦。しかしBoxRecで確認してみると、OPBF(東洋太平洋)王座決定戦と記されています。OPBF王座には勅使河原 弘晶(三迫)が君臨しているため、WBOの地域王座が争われると推測されます。何はともあれ、試合開始のゴングが待ち遠しいですね。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ロメロ、体重超過の代役を豪... | トップ | 「ジョシュア対ウシク」戦が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事