DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ライバル王者、仲良く防衛に成功(WBAフェザー級x2)

2017年10月31日 00時13分00秒 | 世界ボクシング
今月14日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
WBAフェザー級戦(スーパー王座):
王者レオ サンタ クルス(米)TKO8回1分34秒 挑戦者クリス アバロス(米)

WBAフェザー級戦(レギュラー王座):
王者アブネル マレス 負傷判定10回(3対0:100-90、99-91x2) 挑戦者アンドレス グティエレス(共にメキシコ)

*試合前から両王者の防衛が固いと見られていた今回の興行。2試合ともその予想通りの内容、結果となっています。

試合後、WBAは王者による早期の王座統一戦を伝達していますが、いけなせんな~、同じ興行で同じ階級の同じベルトを持った世界王者にそれぞれ防衛戦を行わせるとは。せっかくWBA内で1階級1王者体制が進んでいるんです。これを最後に、同じ事は2度とやらないでほしいものです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石田、及ばず(WBAスーパーフ... | トップ | シリモンコン、敗れる(色々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事