DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ベルチェル、元王者を圧勝(WBCスーパーフェザー級ほか)

2019年11月07日 04時12分27秒 | 世界ボクシング

先週末2日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
WBCスーパーフェザー級戦:
王者ミゲル ベルチェル(メキシコ)TKO4回2分56秒 挑戦者ジェイソン ソーサ(米)

*タフが売りの元WBA王者ソーサを迎えたベルチェル。初回からパンチをポンポンと当てていきライバルに圧勝。2回、そして4回に奪いTKO勝利。2017年1月に獲得した王座の6度目の防衛に成功。その防衛戦の内、一試合(対三浦 隆司)をのぞきすべてを規定ラウンド以内に終えています。


スーパーライト級強10回戦:
ハビエル モリナ(米)TKO初回65秒 岡田 博喜(角海老宝石

*今回が3試合連続での米国での試合となった岡田。KO率39パーセントのモリナに捕まってしまいあえなくTKO負け。連続KO負けを喫すると同時に、念願の世界初挑戦に向け大きく後退してしまいました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 4年半ぶりの日本ヘビー級戦(... | トップ | 尚弥、ドネアを上回る(2団体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事