DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

WBO色々(色々:01‐24‐18)

2018年01月24日 00時26分01秒 | 世界ボクシング
最近(2018年1月24日ごろ)のニュースです。

1)WBOウェルター級王者ジェフ ホーン(豪)対指名挑戦者テレンス クロフォード(米)戦が4月14日、米国・ニューヨーク州で行われることが決定しています。

2)WBOウェルター級戦と同じ興行で、前王者となるマニー パッキャオ(比)が再起戦を行う可能性がある模様。パッキャオの対戦相手候補には、WBOスーパーフェザー級王者ワシル ロマチェンコ(ウクライナ)の名前が挙がっています。実現してほしいですの、この一戦。

3)同日、英国のリングにWBOミドル級王者ビリー ジョー ソーンダース(英)が登場。元WBAミドル級の暫定王座保持者で、数々の実力者と拳を交えてきたマーティン マレー(英)と防衛戦を行います。

4)同じリングでは、テリー フラナガン(英)がモーリス フーカー(米)と空位のWBOスーパーライト級王座を争います。

5)スーパーウェルター級で、日本、OPBF(東洋太平洋)、WBOアジア太平洋王座の3つのベルトを保持していた井上 岳志(ワールドスポーツ)。当初は4月26日に新藤 寛之(宮田)を相手に日本王座の防衛戦を予定していましたが、その王座はすでに返上。変わって、同じ日に野中 悠樹(井岡弘樹)と12回戦で対戦します。その試合の勝者は、IBFの2位にランキングされるそうです。

6)井上が保持している王座の一つOPBFスーパーウェルター級。現在2位には、元3団体スーパーライト級王者の実子ティムがランクインしています。ちなみに1位は井上の同僚竹迫 司登。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ミニマム級の山中、初防衛戦... | トップ | 原、敵地で世界挑戦(WBOライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事