DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

2018年最初の色々(色々:01‐02‐18)

2018年01月02日 00時48分00秒 | 世界ボクシング
最近(2018年1月2日ごろ)のニュースです。

1)IBFライト級王者のロバート イースター(米)が今月20日、米国・ニューヨーク州のリングで保持する王座の3度目の防衛戦を行います。イースターに挑戦するのは、内山 高志(ワタナベ=引退)の戦うことのなかったライバル王者ハビエル フォルトゥナ(ドミニカ)。

2)結構先の話になりますが、IBFフェザー級王者リー セルビー(英)が、同国人で指名挑戦者のジョシュ ワーリントンを相手に保持する王座の5度目の防衛戦を行います。この試合は5月19日に当然の如く英国内で決行されます。

3)セルビーとワーリントンの同国人フェザー級のライバルが、元IBF/WBAスーパーバンタム級、WBAフェザー級王者カール フランプトン。そのフランプトンが4月7日、暫定王座を含め世界5階級制覇を達成しているノニト ドネア(比)とフランプトンの地元ベルフェストで対戦します。

4)2009年1月に、横浜のリングで小堀 佑介(角海老宝石)からWBAライト級王座を奪取したパウルス モーゼス(ナミビア)。その後定期的に試合を続け、来月16日に世界王座返り咲きのチャンスを迎えることになりました。39歳になったアフリカ人は、レイ ベルトラン(メキシコ)と現在空位のWBOライト級王座を争います。

5)その翌日の17日、WBCスーパーミドル級王者デビット ベナビデス(米)がロナルド ガフリル(ルーマニア)を迎え初防衛戦を行います。両者は昨年9月に当時空位だったWBCスーパーミドル級を争い、その時は米国人が2対1の判定で勝利。空位の王座獲得に成功しています。今回の再戦では明白な決着がつくのでしょうか。

6)昨年7月に木村 翔(青木)に敗れ、WBOフライ級王座を失っている鄒 市明(中国)。網膜剥離のため、視力を失った、または失いつつあるという悲報が入っています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年、謹賀新年 | トップ | 最終戦へ(クルーザー級) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事