DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

スーパーライト級の井上、王座の初防衛に成功(日本スーパーライト級戦)

2019年07月02日 01時12分53秒 | 日本ボクシング

現地時間の数時間前(1日・月曜日)、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本スーパーライト級戦:
王者井上 浩樹(大橋)TKO5回34秒 挑戦者池田 竜司(竹原&畑山)

*4月に自身13戦目にして日本の頂点に立つことに成功した井上。今回は格下と見られていた池田を相手に、2回、3回とダウンを奪い中盤でのTKO防衛に成功しています。

あの井上 尚弥、拓真の従兄弟にあたる浩樹。彼らにどこまで近づけ、そして追い越すことが出来るのでしょうか。世界的に非常に層の厚いスーパーライト級戦線。世界の前に、まずは日本国内で圧倒的な強さ、安定度を誇示することが目標になってくるでしょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 意見番(07‐01‐19) | トップ | 再戦は9月末(色々:07‐03‐19) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事