DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ミニマム級の山中、まさかの引退

2018年09月03日 00時33分37秒 | 世界ボクシング
前WBOミニマム級王者山中 竜也(真正)が急性硬膜下血腫のため突如の引退を余儀なくされてしまいました。

まさに「突然の引退」ですよね。世界王座から転落したのは僅か2ヵ月前。しかし前世界王者とはいえ、今年の春に23歳になったばかりの若者。しかも真正ジムの山下会長曰く「努力を惜しまない」好選手、好青年。これからもっともっとプロボクサーとして成長していく可能性があった選手でした。

しかし負った怪我が怪我なだけに、重症にならなかったのが不幸中の幸いといっていいでしょうね。山中本人も突然引退に追い込まれただけに、今後の予定は全くの白紙との事。でも山中のような人物は、何ら問題なく今後の人生を歩んでいけるでしょう。

終身戦績は16勝(5KO)3敗(1KO負け)。獲得した王座はWBOの世界王座の他にOPBF(東洋太平洋)ベルト。短いプロ生活になってしまいましたがお疲れさまでした。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ケンシロウ、V4戦が決定(WBC... | トップ | 無事に新王者誕生(日本バン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事