DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ヘビー級デビュー戦は延期に(色々:05‐09‐19)

2019年05月09日 02時10分27秒 | 世界ボクシング
最近(2019年5月9日ごろ)のニュースです。

1)クルーザー級王座の4団体統一に成功し、今月25日にはヘビー級でのデビュー戦を予定していたアレクサンデル ウシク(ウクライナ)。その試合は自身の怪我のために秋ごろに延期となっています。

2)今月4日にダニエル ジェイコブス(米)を破り、これまで保持していたWBAとWBCミドル級王座に加え、IBFタイトルも吸収する事に成功したサウル アルバレス(メキシコ)。当然の如く次戦は発表されていませんが、例年同様9月に次の試合を予定しているようです。

3)9月に次戦を予定しているアルバレスの対戦相手候補の一人に挙げられているのがWBO王者のデメトリアス アンドラーデ(米)。6月28日に、米国・ロードアイランド州のリングでマチエ スレツク(ポーランド)を相手に保持する王座の2度目の防衛戦を予定しています。

4)アンドラーデ同様、アルバレスの次戦の対戦者候補の一人であるのがWBAスーパーミドル級のスーパー王者であるカラム スミス(英)。来月1日に米国での防衛戦を予定していますが、いまだに対戦相手が発表されていません。ひょっとするとスミスは6月の試合をキャンセルし、9月でのアルバレスとの対戦に向けて準備を始めるかもしれませんね。

5)翌29日、アルバレスのもう一人の対抗王者であるWBC暫定王座保持者のジャモール チャーロ(米)が米国・テキサス州のリングに登場。ブランドン アダムス(米)を迎え、こちらもアンドラーデ同様に保持する王座の2度目の防衛戦を行う予定です。

6)同じリングには、1月にWBAライトヘビー級暫定王座を獲得したマーカス ブラウン(米)がその王座の初防衛戦を予定しています。ブラウンに挑戦するのは元王者のジャン パスカル(カナダ)。パスカルは昨年11月、正規王者ドミトリー ビボル(キルギスタン)に挑戦し、大差判定負けを喫したばかりです。よくもWBAは今回の試合を世界戦として認めたものです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 元王者対決は痛み分け(WBAラ... | トップ | 令和初の日本タイトル戦(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事