DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ヘビー級統一戦、ついに決定(色々:01‐21‐18)

2018年01月21日 00時11分19秒 | 世界ボクシング
最近(2018年1月21日ごろ)のニュースです。

1)IBFとWBAヘビー級のスーパー王座の保持者であるアンソニー ジョシュア(英)と、WBOヘビー級王者ジョセフ パーカー(ニュージーランド)が3月31日、お互いの王座を賭け王座統一戦を行います。ジョシュアの戦績が20戦全勝オールKOなら、ジョシュアのそれは24戦全勝18KO。

2)来月8日に自身の最終戦を予定しているロイ ジョーンズ(米)。対戦相手はいまだに未定のようですが、その一戦にはロイが以前保持していたWBUクルーザー級王座が争われる様子です。

3)WBAスーパーウェルター級のレギュラー王者であるブライアン カスターニョ(亜)が3月10日、敵地フランスに乗り込み、セドリック ビトゥ(仏)の挑戦を受けます。

4)スーパーミドル級トーナメントの準決勝の1つであるカラム スミス(英)対ユルゲン ブレーマー(独)戦が2月24日、ドイツで行われることが発表されています。

5)来月10日にクリスチャン ミハレス(メキシコ)との防衛戦を予定していたWBCスーパーフェザー級王者のミゲル ベルチェル(メキシコ)。ミハレスが挑戦を拒否したため(理由は不明)、現在他の挑戦者を探しているそうです。

6)元WBAスーパーミドル級(2度)、WBAスーパーウェルター級暫定王者のアンソニー マンディン(豪)先日17日、約1年ぶりに試合を行っています。マンディンは同胞トミー ブラウンを2回で仕留め、空位だったWBOミドル級のオリエンタル王座を獲得。同時に2階級下のWBO王者ジェフ ホーン(豪)への挑戦を熱望しています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | 意見番(2017年/日本国内編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事