DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

小浦、シーソーゲームを制す(OPBFミニマム級)

2017年11月20日 22時36分48秒 | 世界ボクシング
今月11日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)ミニマム級戦:
王者小浦 翼(E&Jカシアス)判定2対0(115-114、115-113、114-114)挑戦者谷口 将隆(ワタナベ)

*実力伯仲者同士によるOPBF戦。4回を終わった段階では小浦がリードし、8回終了時には谷口が公式採点では逆転するというまさにシーソーゲーム。最後は若干のキャリアの差とでもいうのでしょうか、小浦(この試合後の戦績:12戦全勝8KO)が谷口(8勝6KO2敗)を抑え、僅差の判定ながらも勝利。7月に獲得した王座の初防衛に成功しました。

最軽量級の永遠の宿命というものでしょうか、昔も今も異常に選手層の薄いミニマム級。2017年11月20日現在の同級の王者たちの顔ぶれは下記のようになります。

WBA:ノックアウト CP フレッシュマート(タイ/防衛回数7)
WBC:ワンヘン メナシーヨン(タイ/7)
IBF:京口 紘人(ワタナベ/0)
WBO:山中 竜也(真正/0)
OPBF:小浦(1)
日本:小西 怜弥(真正/1)

*特にこの最軽量級に関していえば、4つも世界王座はいらないでしょう。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この階級、この選手(フリオ... | トップ | 井上、ケンシロウが揃い踏み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事