DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

プロボドニコフ、王座奪取に成功

2013年10月27日 10時13分46秒 | 世界ボクシング
先週末19日、米国コロラド州で行われた試合結果です。
WBOスーパーライト級戦:
挑戦者ルスラン プロボドニコフ(露)TKO10回終了 王者マイク アルバラード(米)

*3月にウェルター級王者ティモシー ブラッドリー(米)に地獄の入り口を見せたプロボドニコフと、同じく3月にライバルであるブランドン リオス(米)との激戦を制し同王座を獲得しているアルバラードの対戦。拮抗された試合展開が予想されていましたが、初回から挑戦者のペースで試合は進んでいきます。

8回、2度のダウンを喫した地元の王者。10回終了時にレフェリーにストップを勧告され試合終了。その回終了時までの採点も、大差の3対0(98-90、96-92、97-90)で挑戦者が支持されていました。

   

現在スーパーライト級最強と目されているのがWBAスーパー、WBCの2冠王ダニー ガルシア(米)。 プロボドニコフとガルシアの一戦が実現すれば好試合になることは間違いないでしょう。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | 意見番(10‐28‐13) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事