DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

コーンソーン、世界初挑戦が決定(色々:03‐01‐20)

2020年03月01日 00時04分44秒 | 世界ボクシング

最近(2020年3月1日ごろ)のニュースです。

1)昨年2月に後楽園ホールで、近藤 明広(一力)を右アッパー一発で仕留めたアビヌン コーンソーン(タイ)。5月2日にいよいよ世界のひのき舞台に登場する事が決まりました。コーンソーンが挑戦するのは、IBFとWBAの2本のスーパーライト級のベルトを保持するジョシュ テーラー(英)。タイの強打者がどこまで世界王者を苦しめる事が出来るのでしょうか。注目です。

2)昨年10月、上記のテーラーに僅差の判定負けを喫し、WBA王座を失っていたレジス プログレイス(米)。昨年7月までWBO王座を保持していたモーリス フッカー(米)と対戦することが決まっています。この試合は無冠戦とはいえ、世界戦並みの注目度を浴びる一戦でしょうね。

3)現在タイソン フューリー(WBC)、アンソニー ジョシュア(IBF、WBA、WBO)、ディリアン ホワイト(WBC暫定)と3人の世界ヘビー級王者を有する大英帝国。それら世界王者を追う第4の英国ヘビー級決定戦が来月11日に行われます。英国と欧州王座が争われるその試合に出場するのはダニエル デュボアとジョー ジョイス。両者の戦績を見る限り、フルラウンド決着はないでしょうね。

4)昨年10月にWBAクルーザー級の暫定王座を獲得しているリャド メルウィ(ベルギー)が5月16日、地元ベルギーで試合を予定しています。その試合がタイトル戦になるのか、また誰と対戦するかは決定していません。

5)今月28日に、同胞のアーロン アラメダ(メキシコ)と対戦する問題児ルイス ネリ。その一戦には、WBCスーパーバンタム級王座への挑戦権が賭けられているという噂があります。

6)WBAスーパーフライ級暫定王者アンドリュー マロニー(豪)が来月17日、バンタム級の世界ランカーであるジェイソン マロニーは来月25日に米国で試合を予定しています。どうせなら兄弟揃って同じ興行で試合をやればいいと思うのですが。


コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | ロマゴン、あっさりと王座へ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事