DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

まずはグローブスが決勝進出(WBAスーパーミドル級)

2018年02月19日 03時57分40秒 | 世界ボクシング
現地時間の昨夜(17日・土曜日)、英国で行われた試合結果です。
WBAスーパーミドル級戦(スーパー王座):
王者ジョージ グローブス 判定3対0(117-112、116-112、115-113)挑戦者クリス ユーバンク(共に英)

*クルーザー級と同様に、多大な賞金が賭けられたトーナメントが進行中のスーパーミドル級。この試合が準決勝の第一試合となります。

苦労人の交戦派のグローブスより、身体能力の高いユーバンクが若干有利と見られていた一戦ですが、グローブスがアウトボクシングでリードを奪うという予想外の形で試合は進んでいきました。思わぬところで経験不足が暴露してしまったユーバンク。悪いことは重なるもので、3回には右目じりをカットしてしまい、その後流血に悩まされられる形に。ユーバンクは後半戦に主導権奪回を試みますが時すでに遅し。グローブスが明白な判定勝利を収め、同トーナメントの決勝進出を決めるとともに、昨年5月に獲得した王座の2度目の防衛に成功しています。

もう一つの決勝戦は今週末24日、ドイツで行われます。その試合に出場するのは、こちらもまた苦労人である元ライトヘビー級王者のユルゲン ブレーマー(独)と、早くからその才能を高く評価されているカラム スミス(英)の対戦となります。個人的には苦労人同士の決勝戦が実現してほしいです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ベルトラン、苦しんで王座奪... | トップ | 世界戦以外のヘビー級(色々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事