DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

キッグ、お前もか...(WBOフェザー級)

2018年03月20日 20時02分00秒 | 世界ボクシング
今月10日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
WBOフェザー級戦:
王者オスカー バルデス(メキシコ)判定3対0(118-110、117-111x2)挑戦者スコット キッグ(英)

*試合の方は両選手が重傷を負うほどの大激戦だった様子。内容自体は両者共に絶賛されるもの。しかし挑戦者で、元WBAスーパーバンタム級王者のキッグがそれに水を差すような振る舞いを試合前に起こしてしまいました。その振る舞いとは前日計量で体重超過という失態。キッグが計量に臨んだ体重は、フェザー級の一階級上のスーパーフェザー級のリミットに近いもの。キッグは元々、フェザー級の一つ下のスーパーバンタム級から転向してきた選手なんですがね。

水を差すといえばこの試合後、顎を骨折してしまったバルデスは、戦線からの長期離脱が予想されます。そのバルデスの後継者争いというか留守番役というか、WBOフェザー級の暫定王座決定戦が近い将来に行われる可能性があるようです。決定戦になると予想される一戦は来月21日に英国で行われるカール フランプトン(英)対ノニト ドネア(比)戦。この一戦が暫定王座決定戦として行われるかは分かりませんが、今年に入り妙に世界暫定戦の開催度数が多いような気がします。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山中、会心のV1(WBOミニマ... | トップ | マイキー、4階級制覇達成(IB... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は,またメキシコかよ… (中野 吉郎)
2018-04-06 15:40:57
バルデス…お前もか…?!思ってさしまいましたが…
たしか25歳ん時に17歳でオリンピック出場!! 21歳でオリンピック2度目出場!! 今25歳で世界王者です!!って説明を聞いて感動したんでホッでしたが…
Unknown (Corleone)
2018-04-08 03:17:59
不幸中の幸いというのはこういうことですよね。
オリンピックに2度出場し、プロでも世界獲得。今後の活躍が期待される選手まで体重超過の失態、だったら本当にファンから見放されますよ、ボクシングは。

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事