DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

名前と対戦相手が変更(WBCライトフライ級)

2019年11月24日 05時33分04秒 | 世界ボクシング

12月23日、横浜アリーナで予定される試合です。
WBCライトフライ級戦:
王者寺地 拳四郎(BMB)対 挑戦者ランディ ペタルコリン(比)

*本来ならこの日、IBF王者フェリックス アルバラード(ニカラグア)との王座統一戦を予定していたケンシロウ。その注目の一戦は、アルバラードの体調不良のため、残念ながら中止となってしまいました。代わったケンシロウと拳を交えることになったのは、昨年10月にアルバラードと当時空位だったIBF王座を争ったペタルコリン。アルバラードにはTKO負けを喫したペタルコリンですが、以前暫定ながらもWBA王座を保持していた元世界王者。そして31勝(23KO)というこの階級ではかなりの強打を持った選手です。王者の有利は否めませんが、決して安易な相手ではないでしょう。

今回が7度目の防衛戦となるケンシロウ。リングネームを『拳四郎』から、本名の『寺地 拳四郎』に変更しています。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | ワイルダー、右一発で逆転KO... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事