DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

次戦は春(色々:11‐20‐19)

2019年11月20日 04時35分39秒 | 世界ボクシング

最近(2019年11月20日ごろ)のニュースです。

1)アジアが世界に誇る至宝マニー パッキャオ(比)。来月には41歳の誕生日を迎えます。2020年も戦い続ける予定のパックマン。来年の初戦は3月から5月にかけて行う予定で、対戦相手候補には、フェザー級からスーパーライト級までの4階級を制覇したマイキー ガルシア(米)や、スーパーライト級とウェルター級の2階級を制覇したダニー ガルシア(米)の名前が挙がっています。

2)8月に、韓国のリングでOPBF(東洋太平洋)スーパーウェルター級王座を獲得している渡部 あきのり(角海老宝石)。来月16日に後楽園ホールのリングで、タイのシティデット バンティを迎え王座の初防衛戦を行います。

3)先月に、OPBFミドル級王座に返り咲いたばかりの細川 チャーリー 忍(金子)。来年1月18日、日本同級王座の竹迫 司登(ワールドスポーツ)を迎え、同王座の初防衛戦を行います。なおこの試合に争われるのはOPBF王座のみで、竹迫の保持している日本王座は賭けられない模様です。

4)先週15日、OPBFバンタム級王者栗原 慶太(一力)が後楽園ホールで、無冠戦のリングに登場。世界ランカーであるスックプラサード ポンピタック(タイ)に2回TKO勝利を収めています。

5)OPBFスーパーバンタム級王者の勅使河原 弘晶(輪島)が来月12日、本拠地である後楽園ホールで保持する王座の3度目の防衛戦を行います。勅使河原が今回迎えるのは、真正ジムの川島 翔平。

6)8月、9月と立て続けにWBOスーパーバンタム級王座の防衛戦を行ったエマヌエル ナバレッテ(メキシコ)。師走の7日に充実した2019年を締めくくる防衛戦を予定しています。戦う王者に挑戦するのは、ナバレッテの同胞フランシスコ オルタ。


コメント   この記事についてブログを書く
« グラムイリアン、ボディでKO... | トップ | 田中、一翔と揃い踏み(WBOフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事