DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

渡部、5つ目の王座を獲得(OPBFスーパーウェルター級)

2019年08月13日 00時26分00秒 | 世界ボクシング

現地時間の昨夜(11日・日曜日)、韓国で行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)スーパーウェルター級戦:
挑戦者渡部 あきのり(角海老宝石)TKO10回2分47秒 王者リー ジョンキョン(韓国)

*日本の21世紀の重量級を代表する選手の一人である渡部。そのプロデビューは2004年2月まで遡り、今回が自身46戦目のリング登場となりました。

本来なら4月に行われる筈だったこの試合。その時は王者リーの負傷により中止に。4ヵ月延期となり今回の試合実現となっています。

得意の打ち合いに持っていき、2回にダウンを奪うなどして敵地ながらも自分のボクシングを行った渡部。終盤10回に試合を決め勝利。日本ウェルター級、OPBFウェルター級、PABAスーパーウェルター級、日本暫定スーパーウェルター級王座に続いて自身5つ目の王座を獲得した渡部。また試合延期などもあり、1年ぶりの白星を飾ることにも成功しています。

戦績を38勝(32KO)7敗(6KO負け)1引き分けとした渡部。現在、OPBF同級1位にはティム チュー(豪)、世界王座への挑戦経験を持つ井上 岳志(ワールドスポーツ)、日本王者松永 宏信(横浜光)など強豪選手たちがその名前をランキングに連ねています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 勅使河原、また一歩世界に前... | トップ | 再戦は師走、サウジアラビア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事