DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

寿以輝、何とか勝利(スーパーバンタム級)

2018年05月02日 00時42分57秒 | 強いぞジョーさん
一昨日の4月30日・月曜日、エディオンアリーナ大阪・第2競技場で行われた試合結果です。
スーパーバンタム級8回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)判定3対0(79-77、79-75、79-74)石橋 俊(仲里)

*2015年4月にプロデビュー(ボクシング・デビューと言ったほうがいいかもしれません)を果たした寿以輝。今回が8戦目の実戦となりました。う~ん、正直世界はおろか、日本王座獲得も???では?というのが正直な感想です。彼にアマチュアの実績がないというのもあるので、ひょっとしたらここ数年で大きく成長する可能性もあります。ただ、現時点では8回戦、または6回戦が妥当な選手と言って過言ではないでしょうね。

この試合後の石橋の戦績は10勝(4KO)23敗(7KO負け)1引き分け。寿以輝の4倍のキャリアの持ち主です。でもね~、いくら実戦数が多くても負けの込んだ選手ですよ。その選手相手にアップアップの試合内容ですから。私(Corleone)の採点は76対76のイーブン。私は丈一郎氏のファンだっただけに、寿以輝に対しては期待を込めて厳しく見ています。しかしいくら何でも寿以輝が失ったラウンドが1ラウンドのみというのはないでしょう。

彼のこれまでの全試合を通し、寿以輝が練習をしっかりしているというのは伺えます。まだまだ一つの試合中にムラがありますが、左ジャブは右カウンター(クロス)、そして時折見せる右の差し込むようなボディー(左ではない)には中々のものを感じさせます。ただ、その放たれるパンチはほとんど手打ち。体全体で打っていません。そんな打ち方では相手にダメージを与えることは出来ません。

現時点での寿以輝では、日本王座挑戦、または日本ランカーとの対戦を語るには明らかに早すぎます。辰吉2世にはまだまだ課題が山積みされています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBOアジア・太平洋王座(05-0... | トップ | 日本国内サバイバル戦(色々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

強いぞジョーさん」カテゴリの最新記事