DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

武蔵、年間3度の防衛に成功(WBOアジア太平洋フェザー級)

2019年12月20日 04時49分33秒 | 世界ボクシング

今月8日、エディオンアリーナ大阪・第二競技場で行われた試合結果です。
WBOアジア太平洋フェザー級戦:
王者森 武蔵(薬師寺)判定3対0(117-110、116-111、115-112)挑戦者水野 拓哉(松田)

*ちょうど1年前(11月25日)に同王座を獲得した森。今年は熊本、地元愛知を転戦し、この締めの一戦では、2017年11月以来となる大阪のリングに登場しました。

中部のジム出身の2選手が大阪の地で拳を交えたこの戦い。常に先手を取った20歳になったばかりの王者が試合を有利に進めていき、終盤10回には決定打となるダウンを奪い判定勝利。保持する王座の3度目の防衛に成功すると共に、その存在感が増していることをアピールしました。このまま順当に勝ち進めば、来年、またはその次の年に世界の声が聞こえてくるでしょう。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 因縁の再戦は2月22日(色々:... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事