DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

バクティンが大差判定勝利

2010年02月28日 07時48分40秒 | 世界ボクシング
22日月曜日、ロシアで行われた試合結果です。
バンタム級12回戦:
サーシャ バクティン(露)判定3ー0(120-107x2、120-108)ニック オティエノ(ケニア)

*判定が示すように、バクティンのワンサイド・マッチ。しかしワンサイドでも、ダメージを与えられたかというと答えは否。
初回終了間際、オティエノがバランスを崩したところにパンチを当てダウンを奪ったバクティン。その後も積極的に攻撃を続けるのですが、大きな山場を作れずに試合終了。私(Corleone)の採点も120対107でバクティン。オティエノにポイントは与えられない試合でした。

実力は世界王者級のサーシャ。欠点、今後の向上可能な点を挙げてみます。

・テンポが遅い。
・スタンスが広すぎ。
・武器は高速の左ジャブと、時折放つ右アッパーのみ。

長谷川 穂積(真正)のような機動力のある相手は苦手ではないでしょうか。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | セグラが殴り勝つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事