DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ジョシュア対プーレフ戦が正式に決定(色々:03‐10‐20)

2020年03月10日 22時33分06秒 | 世界ボクシング

最近(2020年3月10日ごろ)のニュースです。

1)IBF、WBAスーパー、そしてWBOの3つの団体のヘビー級王座を保持しているアンソニー ジョシュア(英)。IBFの指名挑戦者クブラト プーレフ(ブルガリア)との初防衛戦が、6月20日に英国で行われることが正式に決まりました。

2)WBCヘビー級暫定王者ディリアン ホワイト(英)が5月2日、元WBA王者アレクサンデル ポベトキン(露)を迎え、昨年7月に獲得した王座の初防衛戦を行います。この試合は「ジョシュア対プーレフ」戦と同じく、英国で決行されます。

3)ジョシュア、ホワイトに黒星を喫している元WBO王者ジョセフ パーカー(ニュージーランド)が先月末29日、米国テキサス州のリングに登場。米国の中堅選手ショーンデル ウィンタースに5回TKO勝利を収めています。

4)22戦全勝(19KO)と素晴らしいレコードを持つWBCスーパーミドル級王者デビット べナビデス(米)。来月18日に対戦相手は未定ながらも、昨年9月に返り咲いた王座の初防衛戦を予定しています。

5)戦う場所を選ばず防衛記録を伸ばしているIBFスーパーフライ級タイトル保持者のジェルウィン アンカハス(比)。こちらも挑戦者は決まっていませんが、来月11日にラスベガスのリングで9度目の防衛戦を予定しています。この時期にはコロナウィルスの影響も薄まり、問題なくこの試合が行われてほしいものですね。

6)元WBCスーパーフライ級王者のシーサケット ソールンビサイ(タイ)が来月4日、同胞で元IBFフライ級王者アムナット ルエンロエン(タイ)と再起戦を行う予定です。


コメント   この記事についてブログを書く
« ミニマム級の田中、予想通り... | トップ | マイキー、ウェルター級で初... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事