DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

インドンゴ、完敗(WBCスーパーライト級:暫定王座)

2018年03月15日 02時56分36秒 | 世界ボクシング
先週9日・金曜日、米国・サウスダコタ州で行われた試合結果です。
WBCスーパーライト級王座決定戦(暫定王座):
レジス プログレイス(米)TKO2回2分54秒 ジュリアス インドンゴ(ナミビア)

*今回の興行の試合地であったアメリカのサウスダコタ州でボクシングの世界戦が行われるのは一体いつ以来になるんでしょうかね。

何はともあれ、アメリカの選手がボクシングの僻地ながらも同国で勝利したことは喜ばしい事でしょう。2016年師走に僅か40秒でロシアの地で世界のベルトを手に入れたインドンゴ。その4ヶ月後には英国で2つ目のベルトを吸収するも、それから4ヶ月後には無冠王に。そして今回、ほとんど何も出来ないままプログレイスの乱戦に巻き込まれ、4度のダウンを奪われ完敗。アフリカ人の活躍は、まさに儚い夢のようでした。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« WBA、最悪(色々:03‐14‐18) | トップ | プロ8戦目が決定(スーパーバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事