DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

小原、圧勝でV1(WBOアジア太平洋ウェルター級ほか)

2017年12月20日 00時37分21秒 | 世界ボクシング
先週14日・木曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
WBOアジア太平洋ウェルター級戦:
王者小原 佳太(三迫)TKO5回2分19秒 挑戦者藤中 周作(金子)

*昨年9月にスーパーライト級で世界初挑戦に失敗した小原。今年からウェルター級を主戦場に移し、夏には同王座を獲得しています。同レベルでは圧倒的な強さを見せる小原。横綱ボクシングとでもいうのでしょうか、試合開始時はじっくりと挑戦者の動きを観察し、4回からペースアップ。5回に右で2度のダウンを奪い試合終了。世界再挑戦に向け、まずまずの足固めが行えた1年を締めくくっています。


日本スーパーライト級戦:
挑戦者細川 バレンタイン(角海老宝石)判定3対0(96-95、95-94x2)王者麻生 興一(三迫)

*2008年11月に5回戦で対戦している両選手。その時は引き分けという痛み分け。その後お互いに勝ち負けを繰り返しながら、麻生が先にベルトを腰に巻くことに成功しています。この再戦でも両者に実力差はないことが実証され、最後の最後に挑戦者が僅かに抜け出すことに成功。3人の副審が揃って1ポイント差で細川を支持し、王座の異動劇に幕を閉じました。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« いまだに対戦相手未発表(色... | トップ | プロ7戦目の対戦相手は?(ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事