DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

決定、一翔対恒成!(WBOスーパーフライ級)

2020年11月11日 04時38分24秒 | 世界ボクシング

大晦日、東京都大田区総合体育館で予定される試合です。
WBOスーパーフライ級戦:
王者井岡 一翔(Ambition)対 挑戦者田中 恒成(畑中)

*日本ボクシング界を代表する井岡と田中の決戦実現へ。2011年にプロデビュー7戦目でWBCミニマム級王座を獲得した一翔は、同級でWBA王座統一後、WBAライトフライ級、WBAフライ級、そして現在保持しているWBOスーパーフライ級の4階級のベルトを獲得してきました。対する田中は井岡に遅れる事4年。2015年にWBOミニマム級王座を獲得。その後、同団体のライトフライ級とフライ級の王座を順次獲得してきました。

一翔はフライ級とスーパーフライ級の王座を、それぞれ2度目の挑戦で獲得。これまで27度の実戦を行ってきましたが(25勝2敗)、その間、海外での試合も経験し、何度もジムの移籍もありました。その知名度は日本全国を越え、世界レベルと言って過言ではないでしょう。

田中はいまだに15戦全勝記録を維持していますが、日本国外ではおろか、国内でも知名度はイマイチ。共に当時の最短記録で世界王座を獲得し、すでに複数階級制覇した者同士の対戦。しかしこうして戦績だけを比べてみても、かなり相違点がありますね。

さあ今年の最終日、運命の女神はどちらに微笑むのでしょうか?非常に楽しみな一戦です!


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボクシング対コロナウィルス... | トップ | 王者の貫禄、井上、ラスベガ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事