DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

決勝戦がようやく決定(色々:09‐15‐20)

2020年09月15日 13時19分08秒 | 世界ボクシング

最近(2020年9月15日ごろ)のニュースです。

1)長らく延期となっていた第2回クルーザー級トーナメントの決勝戦、IBF王者ユニエル ドルティコス(キューバ)対前WBO王者マイリス ブリエディス(ラトビア)戦が今月26日、ドイツで決行されます。今回のトーナメントが始まってから既に2年。ようやく、という感ですね。

2)ブリエディスに反則の限りを尽くされながら、TKO負けという汚名まで記せられたくクジストフ グロワッキー(ポーランド)。12月12日に英国のリングでブリエディスが放棄したWBO王座をローレンス オコリー(英)と争います。

3)このWBOクルーザー級戦は、3団体統一ヘビー級王者アンソニー ジョシュア(英)の防衛戦、対IBF指名挑戦者のクブラト プーレフ(ブルガリア)と同時開催となります。

4)8月に行われたWBCヘビー級の暫定戦、ディリアン ホワイト(英)対アレクサンデル ポベトキン(露)。11月21日に、早くも両者の再戦が行われるようです。

5)中々正式決定に至らないWBCヘビー級の再戦、タイソン フューリー(英)対ディオンティー ワイルダー(米)による第3戦。12月19日に米国・ネバダ州ラスベガスでという具体的日程が噂され始めています。

6)来月23日にロシアで予定されていた2団体ライトヘビー級戦は、王者アルツロ ベテルビエフ(露)の負傷により中止となっています。ドイツからの挑戦者アダム デインズを迎えての試合でしたが、このカードが日時を変えての延期か、それとも中止かは不明です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 井上、ようやく試合が決定(W... | トップ | ウガス、2対1ながらも明白な... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事