DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

細川、速攻防衛に成功(日本スーパーライト級)

2018年12月06日 00時19分42秒 | 日本ボクシング
先週末1日・土曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本スーパーライト級戦:
王者細川 バレンタイン(角海老宝石)TKO初回2分56秒 挑戦者稲垣 孝(フラッシュ赤羽)

*昨年師走の14日、3度目の王座挑戦で初のタイトル奪取に成功した細川。その勝利は36歳(この4月に37歳)の王者にとり、実に31戦目での出来事でした。対する稲垣も中々の苦労人。今回が細川の上を行く40戦目の試合となった33歳。稲垣はこれまでに、日本スーパーフェザー級、ライト級王座に挑戦してきており、まさに彼にとって3度目の正直なるか、といった一戦になりました。

ここまでの戦績が20勝(9KO)17敗(6KO負け)2引き分けと、ほぼ5割の勝率の稲垣が積極的に打って出た一戦。しかしその攻撃に対し細川が冷静に対処。初回終了間際にダウンを奪うと、その後の連打でレフィリーストップを呼び込む速攻劇を演じることに成功。少々試合間隔が空き気味ですが、1年前に獲得した王座の2度目の防衛を果たしています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 井上、世界の表紙に | トップ | ワイルダー、フューリーは痛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事